医療脱毛ならではの強力な脱毛効果

様々ある脱毛方法ですが、大きく分けると医療脱毛とエステ脱毛の二つに分類されます。

医療脱毛は美容外科や皮膚科などの医療機関で受けられる脱毛で、代表的な方法が医療レーザー脱毛です。エステ脱毛はエステサロンや脱毛サロンで受けられる方法で、フラッシュ脱毛が一般的です。医療脱毛とエステ脱毛の違いは医療行為であるかそうでないかという点がまず第一ですが、脱毛効果の高さやスピードにも違いがあります。

医療レーザー脱毛とフラッシュ脱毛は脱毛の仕組みが大変似通っているため、一目見ただけではその違いがわからないという人が多いはずです。しかし医療脱毛である医療レーザー脱毛は、エステに比べて出力の高い医療用レーザーを用いて脱毛を行いますので、脱毛効果はフラッシュ脱毛に比べより優れたものとなっています。いずれの方法でも完全にムダ毛が再生しなくなるまでには一定回数の施術を行う必要がありますが。

フラッシュ脱毛であれば10回前後、医療レーザー脱毛であれば5回前後とその回数には大きな差があります。何度も施術に通うのが面倒だという人には、少ない回数で高い効果の得られる医療レーザー脱毛が適しているでしょう。また、永久脱毛として認められているのも医療脱毛である医療レーザー脱毛のみですので、効果の持続性を重視する場合にも医療レーザー脱毛は選択の価値があると言えます。

フラッシュ脱毛に関しても効果の持続期間は相当長いものであると考えられていますが、現時点で永久脱毛に分類されているのは医療レーザー脱毛だけであるということを認識しておきましょう。

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *