医療脱毛のメリット。

家庭でできるワックス脱毛や家庭用脱毛機で行なう脱毛のほか、脱毛サロンで行なう光脱毛、病院で行なわれる医療脱毛などがあります。

永久脱毛を行ないたい場合に行なわれるのが、医療脱毛になります。医療脱毛は医療機器として使われている医療用レーザーを使った脱毛方法です。医療用レーザーは光脱毛よりも強い出力で行なう脱毛のため、さまざまなメリットが上げられます。レーザー脱毛の仕組みは、黒や茶色に反応するレーザーを皮膚に照射することによって、メラニン色素に反応させて毛の生えてくる毛乳頭などの組織に反応させ、熱エネルギーによって壊していくという仕組みになっています。

強い出力によって行なわれることで、しっかり脱毛することができるほか、短期間かつ少ない回数で脱毛を完了させることができるようになるということが上げられます。また、医療機関で医療行為の行なうことのできる医師によって行なわれる脱毛ですので、肌の状態を見ながら施術することができたり、万が一トラブルがあってもすぐに処置してもらうことができる、衛生面でも安心して施術してもらうことができるなどのメリットがあります。

しかし、その分料金が比較的高く、光脱毛よりも出力が強い分痛みが強い、産毛など色が薄い毛には効果がない場合があるなどのデメリットも考えられます。メリットとデメリットを考えて、カウンセリングをしっかり受けて自分に合った脱毛をしていくことが大切です。

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *