全身脱毛の施術について

全身脱毛の施術に興味はあっても、スタッフの前で裸になるのは恥ずかしいのではないかと考えてしまう人もいるでしょう。

確かに施術の為には肌を出す必要はありますが、スタッフの前で全裸になって施術を受けていくという訳ではありません。施術は、専用のローブや紙パンツを着用し、施術を行う部分を露出しながら行っていくという事が殆どです。

ローブはキャミソールのような形になっている事が多く、デコルテから上と腕、そして脚は露出した状態で施術を受けていく事が多くなりますが、胸から下、デリケートゾーン等は、施術を行う時以外、殆ど露出をしない状態で施術を進めていく事になります。

勿論、施術の際には露出をする事になりますが、極力恥ずかしさを感じないように、施術をして貰える為、初めての全身脱毛の時点では恥ずかしさが強くても、2回目以降の施術はリラックスして受けられるという人が殆どです。ただ、隠して貰いながら施術をしても、体型等にコンプレックスがある場合、恥ずかしいと感じてしまう人もいます。

ですが、施術を行うスタッフは同性で、そして脱毛のプロです。ですから、体型によって施術の流れを考えていくという事はあっても、体型に対して大きく反応するという事はなく、リラックスして施術を受ける事が出来ます。恥ずかしそうだからという理由で、全身脱毛に踏み切れない人というのもいるでしょう。ですが、恥ずかしくないように心がけて施術を行ってくれる事が殆どです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です